ブログ初心者がクラウドワークスでWebライターの作業をやってみた!

 

『Webライターって響きカッコ良くない(°▽°)?』

 

どうも、たくとです!

 

 

クラウドワークス・Webライター作業

 

僕は現在メインでブログの執筆作業を行っていますが、

 

クラウドワークスでWebライターの作業を行い、

 

2記事と少ないですが納品まで完了しました。

 

 

そこで今回は、

ブログ初心者がWebライターの作業に取り組んで、実際にやったこと】をまとめていきます!

 

『Webライター気になるな…』とか、

 

『実際にどんなことをやるんだろう?』とか、

 

『どのくらいの作業時間が必要なんだろう?』と、

 

Webライターに興味があるブログ初心者の方の参考になれば幸いです。

 

※案件によって、執筆の方法、やり方は変わります。
あくまで一例としてご覧ください。

 

本記事の内容
  • ブログ初心者がクラウドワークスでWEbライターの作業をやってみた!
  • ブログ初心者がWebライターで1記事書くのに掛かった時間
  • ブログ初心者がWebライターの作業をやってみて思ったこと

 

この様な人が書いています
  • 29歳餃子屋店長
  • 愛する奥さんと、
    怪獣兼天使の子どもの3人暮らし
  • 【個人で稼ぐ】を目標に毎日ブログ更新中
    (現在114日継続中)
  • 【部屋探し】【ブログ・Twitter】などを
    メインに書いています。

      

    ブログ初心者がクラウドワークスでWEbライターの作業をやってみた!

     

    Webライターって即金性があるって聞いたけど、実際にどんなことをするんだろう?

     

    この様に悩んでいるブログ初心者に向けて、自分が実際に行った作業を振り返ってまとめていきます!

     

    Webライターの作業

    1. 規約・執筆ルールの確認
    2. タイトルや見出しに合う記事を探す
    3. 記事の中から要点をまとめる
    4. 2と3の繰り返し
    5. h2タグの下に画像を添付
    6. 最終確認
    7. 納品
    8. 修正依頼がきたら、訂正して再度納品

     

    規約・執筆ルールの確認

     

    書き始める前に、規約や執筆ルールを確認します。

    例を以下にまとめます。

     

    規約やルールの一例
    • 重要事項(YMYLの遵守や独自規約など)
    • 見出し(改変NGや改変可能など)
    • NGワード(使ってはいけないワード)
    • テキスト(構成・文章体・文字数など)
    • 画像(画像の引用・イメージなど)
     

    ブログ初心者
    なんか、難しそう…
     

    たくと
    僕も始める前は同じ様に思ったけど、実際にやってみたら何とかなるよ(=゚ω゚)ノ
     

    タイトルや見出しに合う記事を探す

     

    Google検索で、タイトルや見出しに合う内容の記事を探しましょう!

     

    検索上位のページを上から順番に見ていくイメージです(=゚ω゚)ノ

     

    記事の中から要点をまとめる

     

    記事を見つけたら書かれてある内容を、執筆中の記事の内容に合わせて再度まとめていきましょう!

     

    ブログ初心者
    コピペはダメなの?
     

    たくと
    基本ダメ!
    自分の中ではまとめたつもりでも、「コピペみたいだから書き直してください」って修正くることもあるよ(°▽°)
     

    2と3の繰り返し

     

    【記事を探す】

     

    【要点をまとめる】

     

    この2つの作業の繰り返しです(=゚ω゚)ノ

     

    ブログ初心者
    え?それだけ?
    なんか簡単そう(゚∀゚)
     

    たくと
    そう思うやん(=゚ω゚)?
    全然簡単じゃないんよ…( ̄∇ ̄)
     

    h2タグの下に画像を添付

     

    執筆ルールに従って適した画像を添付しましょう!

     

    ブログ初心者
    画像はどこから見つけてくるの?
     

    たくと
    僕の場合は「ここから画像を見つけて」って専用のURLがあったよ
    (=゚ω゚)ノ

     

    最終確認

     

    執筆ルール・規約・誤字脱字を確認しましょう!

     

    ブログ初心者
    文字数多いと大変そう…
     

    たくと
    自分で全て確認する場合は大変だけど、僕が受注したとこは専用のサイトがあって、そこにコピペして指摘があった箇所を訂正って流れだったから、あまり難しくはないよ(=゚ω゚)ノ
     

    納品

     

    テキスト・画像・規約など全て確認後納品しましょう。

     

    修正依頼がきたら、訂正して再度納品

     

    納品後、依頼主から修正依頼がきた場合は、修正箇所を訂正して再度納品。

     

    ブログ初心者
    ぶっちゃけ結構くるもんなの?
    あと、大変?
     

    たくと
    人によると思う(=゚ω゚)ノ
    僕は【数字の半角・全角のミス】や【文章体を断定的な文言に変更してください】とかあったよ(=゚ω゚)ノ

     

     

    ブログ初心者
    Webライターで1記事書くのに掛かった時間

     
    人によるかと思いますが、僕の場合は1記事納品するまでに
     
    約5〜6時間掛かりました。
     
    『そんなに掛かるの(ΦдΦ)!?』と思うかもしれませんが、
     
    そんなに掛かりました…( ;∀;)タイヘンダッタ
     

    ブログ初心者がWebライターの作業をやってみて思ったこと

     
    初めてWebライターの作業をしてみて思ったことは、
     
    Webライターは確実に稼げる!
     
    けど、
     
    慣れるまで大変(ΦдΦ)!
     
    実際のところ、最初の1記事はぶっちゃけ挫折して、そのまま辞めちゃおうかとも思いました(゚∀゚)←
     

     

    今はやってるの?

     
    正直やってないです(=゚ω゚)ノ
     
    単純にWebライターの作業に使う時間を今の僕では作ることが出来ません(゚∀゚)!
     

    Webライターの作業をして良かったこと

     
    わずかですが、
    SEOに対するライティングスキルがちょこっとだけ付きました(=゚ω゚)ノ 
     
    何故かというとサーチコンソールの検索パフォーマンスが上がったからです。
     
     
    【ブログ開始から1月末まで】
     
    【2月から現在まで】
     
    合計表示回数が増えたのは、ブログは3ヶ月目から伸び始めるというのも関係しているとは思いますが、
     
    1番実感しているのは、
     
    【自分が狙ったキーワードで上位表示される様になった】からです。
     
    具体的にはこの2つの記事です。
     
    【僕を、買ってください。 小説】
     
    【レペゼン地球 おすすめ曲】
     
    この2記事は狙った上記のキーワードでGoogle検索の1ページ目に表示されます。
     

    Webライターの作業をして変わったこと

     
    大きく変わったことは文字数です。
    Webライターをするまでは、1記事の文字数が1000文字〜2000文字前後でした。
     
    しかし、
    Webライターの作業で学んだ書き方を取り入れてからは、本腰入れて書く記事は3000文字〜5000文字になりました。
     
    文字数が多い=良い記事と言っているわけではありません(=゚ω゚)ノ
     
    『Google検索で上位表示させるには?』と考えたら、勝手に多くなったみたいな感覚です。
      
    また今度Webライターの作業で、僕自身が学んだライティングについてまとめた記事を書きます。
    良かったらまた見に来てください(=゚ω゚)ノ

    まとめ

    • Webライターの概要を知って、実際にやってみよう!
    • Webライターは即金性がある!
      その分大変!

    • ブログをやっていく上での学びは大きい!
     
    Webライターの作業に興味があるブログ初心者にとって、参考になれば幸いです。
     
    最後まで読んで頂きありがとうございました
    (`・ω・´)!
     
    ↓ネットで読まれる文章の書き方↓

    PVアクセスランキング にほんブログ村

    クリックで応援お願いします。

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事